2014年01月12日

フィリピン留学という選択肢

ここ数年、フィリピンへの語学留学を選択する人が増えています。2009年は約2000人だったが、毎年倍増しており、12年は約2万人が日本から留学しています。

フィリピンといえば、オンライン英会話で知名度を上げつつありますが、語学留学においてもその存在感は急速に高まっているのです。

1日に6~10時間の英語の授業を受け、3食付の寮かホームステイ先に宿泊するのが一般的。グループレッスンもあるが大半はマンツーマンのレッスンです。費用は月15万円程度と非常に安く、場所はセブ島で治安もいい。

フィリピンだからと言って、留学目的は他国の留学先と大きく変わらない。学生のみならず、海外赴任に備えた社会人や、英語を使用する職業への転職を目指す人など、さまざまな目的を持った留学生がいるという。

一般的に、留学するのなら最低1カ月、できれば3カ月あれば効果が出やすいといわれています。
posted by go at 14:02| Comment(0) | 英会話力UP | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。